女性の薄毛の原因

束になっている薬シート

人、男性でも女性でも同じですが、その頭髪が薄くなってしまう原因はさまざまですが、そのひとつは男性ホルモンの働きにあると言われています。
男性ホルモンのひとつであるテストステロンという物質が、あるとき、AというホルモンをBというホルモンに変化させる性質を持つ「還元酵素」のひとつによって、ジヒドロテストステロンという物質に変化します。このジヒドロテストステロンは毛乳頭細胞に働きかけ、人の頭皮が頭髪を育てないよう、生やさないように促すという習性を持っています。そのために、抜け毛が続いて最終的には地肌がみえるような薄毛になってしまうのです。

女性の場合も、上のような仕組みで薄毛が進行すると考えられています。なぜ女性なのに男性ホルモンが原因で……と思われるかもしれませんが、不思議なことではありません。人は男性であれ女性であれ、どちらも男性ホルモンと女性ホルモンを体内に分泌させています。しかし女性は男性ホルモンの量が少なく、男性は女性ホルモンの量が少ないために、それぞれ性別の違いができるのです。
しかし何かの原因でホルモン量のバランスが崩れてしまうことがあります。女性の体内で男性ホルモンの量が増えてしまい、そのことによってテストステロンの量も増え、ジヒドロテストステロンも増えて、結果的に薄毛になってしまうというのです。
アルダクトンは、このような仕組みで出来てしまう薄毛を解消できる薬です。アルダクトンに含まれるスピロノラクトンという成分がホルモンバランスを整え、薄毛を解消してくれるのです。